加齢臭対策あれこれ

薄着の季節に気になるのが体臭です。その中でも特に気になるのが加齢臭じゃないでしょうか。自分のにおいは気付きにくいですが、お父さんや電車に乗った時の中年男性のにおいは気になるものです。

加齢臭は病気が原因でにおいがしてくるわけではなく、名前の通り、加齢などで体の中の抗酸化作用が弱まったり、ホルモンの関係で皮脂のにおいが強まったりすることで発生してくるにおいです。ですから加齢臭の対策というと、全身の肌を清潔に保つことや、食生活の改善をしていくことになるわけです。

ただ、今臭っているものをすぐに消せるような、日常ケアは無いのが現状です。ですからちょっと発想を変えて加齢臭対策するといいんですね。その方法は、着ているものに消臭と防臭効果を持たせることです。衣類には、繊維に消臭・防臭効果を持たせたもので作ってあるものがあります。靴下の通勤快速とかがそれですね。今では下着ならほとんどの物が、消臭対策してある製品がそろっています。ですからそれを着用するようにして、体から発してくるにおい分子をストップするわけです。

それともう1つは、衣類にスプレーして消臭と防臭効果を持たせる方法です。実は消臭スプレーを使った方が、経済的で、より多くの加齢臭をシャットアウトすることができます。ですから衣類で加齢臭対策するなら、消臭スプレーを利用するのがおすすめです。薄着になると肌が露出する部分は増えますが、胴体を包んでいる衣類だけでも消臭効果を持たせると、加齢臭の感じ方は大きく違いますよ。